2022年08月29日

SPY×Familyキューブ

ピラミンクスの V作り手順リスト は、トリコンに参加していた当時の記録がかなりぐしゃぐしゃで、手間取っているところです。もう少しお待ちください。

一時期おおいに盛り上がっていた『鬼滅の刃』ブームも沈静化してきたようですね。『遊郭編』の DVD が蔦屋で借りられるようになって、新作なのでやや高価なのに借りていっても、娘は全然観てくれません。「猛(たけ)き者もついには滅びぬ。ひとえに風の前の塵に同じ。」と言った感じでしょうか?これから新章が始まるはずなのですが…。始まったらまた変わるのでしょうか?でも、漫画の連載も終わってそこそこ経ちますし…。

子供の興味も移ろうものですね。娘は『名探偵コナン』の劇場版の DVD をほぼ見終わり、いまは『SPY×FAMILY』に夢中です。世間でも、子供達の間で大評判のようですね。そもそもはヴァイオリンの先生が紹介してくださいました。私たち夫婦のヴァイオリンのレッスンの間、レッスン室にいておとなしくしてもらうために、その間だけ許可している妻のタブレットで動画視聴をしていて、娘もすっかり詳しくなりました。登場人物についていろいろと説明してくれたりします。

そしてとうとうその娘が言ってきました。「『SPY×FAMILY』のルービックキューブ作って。」その前から、なんとなくそのイメージは頭にあったので、「あ、やっぱり?」という気分でしたね。

で、作りました。

SpyFamilyキューブ_ロイドアーニャ.JPG SpyFamilyキューブ_ヨルフランキー.JPG

システムができあがっていると楽ですね。さほどの時間を要さずに作れました。

さすがに、世間で販売されている『SPY×FAMILY』のルービックキューブは見当たりませんでしたが、早くも『SPY×FAMILY』のキューブアートはロイド及びアーニャで作成されていて驚きました。500個使用の大作でしたが見事なものですね。

お馴染みの中列ずらしをすると
SpyFamilyキューブ_中列ずらしアーニャヨル.JPG SpyFamilyキューブ_中列ずらしロイドアーニャ.JPG SpyFamilyキューブ_中列ずらしフランキーロイド.JPG

作品をご覧の方なら笑っていただける出来上がりとなりました。

水平中列ずらしは
SpyFamilyキューブ_横中列ずらしベッキーアーニャ.JPG

まぁ、これはこれで可愛いので良いかもしれません。…どうぞお目こぼしいただければと思います。

posted by じゅうべい at 16:53| Comment(0) | キューブ一般

2022年08月01日

大田大会、盛況のようで何よりでした

東京都大田区で行われた大会、午前の 3x3x3午後の目隠し競技Blindfolded solving, BLD)も盛況だったようで何よりです。それにしても目隠し競技における日本記録の更新合戦、すさまじかったですね。K.H.Cuber さんの「俺が目隠しルービックキューブ日本一だ!」は先日、今年の 4/29 のみなとみらい大会藤原正人さんが日本記録を出したときのツイートの言葉の引用でしたね。記録を更新されたからか、その藤原正人さんのツイートや動画は現在は削除されているようで残念です。

うえしゅうさんのブログやツイッターはなぜかアクセスできない通信状況だったのですが、先週、”絶対にアクセスできないと困るサイト”(商売がバレますね)にアクセスできなくなった際に、逆にうえしゅうさんのブログにアクセスできるようになりました。そのうえしゅうさんのブログ記事、”7/31 大田BLD2022夏”でも大会の様子が詳細に記されていて、とても参考になりました。

それにしても、目隠し競技で分析と実行を合わせて 20秒を切るとか理解できません。先週のトリコンでは、3x3x3 は「本当にこの時間枠を使わせてもらえなかったら皆勤が途切れる」くらいにまで追い込まれて、どうにかこなした状況で、練習も心の余裕もなかったのもありますが、最速で 50秒を超えていてガックリしていたところです。スクランブルし忘れてスペースバーを押してしまって DNF になったりもしたし、もうボロボロです。うえしゅうさんは BLD の 3-style 818 手順を一ヶ月で全て覚えたそうですが、「頭のいい人は何でもできていいね、へへ〜ん」と自虐的な気分になりました。トップキューバーと自分を引き比べる時点で間違っているので、「自分はこのままで自分の人生を楽しめているからいいんだ」、と思い直すことにします。

一方で大会ではありませんが、女性キューバーが大変な思いをした、というツイートには考えさせられました。距離感がおかしい人は男女関わらず存在しますが、女性の方がより大変な思いをし、状況が深刻化することも多いと思います。…私も女性に怖がられるタイプなので、“怖がらせてしまった”と気付いたら距離をとるように気をつける習慣が高校生くらいからついています。逆に、距離を取り過ぎていて残念に思われることもあるようですが、そちらは仕方がありません。男は過剰なくらい気をつけて丁度いいように思います。男の接近を女性がどれだけ怖がっているかは、男にはなかなか分からないものですから。

そのツイートからさらに、”普通の女子に求められること多すぎん?”というツイートにもたどり着いてしまいました。首都圏を始めとした都市部がそうであるなら恐ろしいですね。私の身近な若い女性は、半数は過剰な化粧が目についたりもしますが、半数は化粧も(殆んど?)しておらず、自然に過ごして、また働いています。Ado さんの『うっせぇわ』のように、自分の価値観を押しつけてくる人と戦えるといいのですが、そういう人ばかりでもありませんよね。地方都市は、しがらみが面倒なこともあったりもしますが、都市部では生きにくい人には悪くない面もあると思います。

posted by じゅうべい at 10:55| Comment(0) | キューブ一般

2022年07月20日

初心者向けルービックキューブおすすめ2022年

忙しくてマジで時間がないのですが、ふと”ルービックキューブ おすすめ 2022年”などで Google 検索をかけてしまったのが運の尽き、世の中ってこんななのですね。





まぁ、キリがないので上から4つだけに留めますが、まだまだ続きます。

私の経験からすると、キューブの話をして実際に廻してくれるのは 20人に一人、この 10年で 4人で、さらにスピードキューブを始めてみたのはそのうちの一人だけでした。実質、百人に一人、1%ですね。

日本の人口は 2021年10月1日現在で 1億2500万人、triboxコンテストで毎週の 3x3x3 参加者は約 300人、多めに見積もって 1億人に 500人しか「ルービックキューブを高速で解いて友達と速さを比べる」などということを日常的に楽しむ人はいないことになります。100万人に 5人、20万人に一人の計算となります。

間口は広めに採りましょう。野球だって、部活やチームに加入する子供は少なくても、キャッチボールくらいはしたことがある人は多数にのぼるでしょう。とはいえ、だからといって、お試しのためだけに 1万円のグローブを買ってもらえる子は少数でしょう。チームに参加し、「どうしても“普通”のグローブが欲しい。そうでないと仲間とうまくやっていけない」と親に頑張ってねだって、ようやくちょっと値が張るグローブを買ってもらえるものでしょう。

ならば、私が普通の初心者にお勧めするキューブは安さに特化した
となります。

驚異の 450円、残念ながら TORIBOストアで購入すると送料 600円がかかってしまいますが、それでも Amazon (それも併わせ買いで送料無料にできた場合)よりお安いです。

最新の廻しやすいキューブと比べると廻しやすさにかけるのは事実ですが、元4x4x4世界チャンピオンの大村周平さんはこのキューブでも10秒以下で解けています。初心者なら他のものと差を感じることはないでしょう。

QiYi は中国のメーカー(漢字の繁体字で奇藝)ですが、キューブ系パズルの世界トップは全て中国製、世界チャンピオンも中国製品を使っています。気にすることは全くありません。

純正ルービックキューブにこだわる方もいるのでしょうけど、ブランドロゴ以外に重要性はありません、と言ったら言い過ぎでしょうか?いえ、唯一の国産ブランドとしてキューブを売ってくれているのは本当にありがたいことと思います。

ちなみに、2x2x2 は 3x3x3 と同等の難度か、もしかしたら 3x3x3 より難しく感じられるかもしれません。少なくとも、私は初心者にはお勧めしません。それなら 3x3x1、スクランブルキューブをお勧めします。パズルとしては、日本人のパズルデザイナー、岡本勝彦さんの開発です。

QiYi QiHang(Sail と表記される場合もあります)よりもうちょっと廻しやすいものを、となったら
と言いたいところですが、残り1点なのが残念です。こちらは 1000円+送料 600円('22.7.20現在)ですが、磁石ありだと 1500円+送料 600円で Amazon と差がなくなります。

ちなみに視覚障碍者向けの出っ張り模様がついている商品としては YJ Blind Cube 3x3x3 がお安くてお勧めです。YJ は漢字では永駿で、こちらもキューブメーカーとして著名です。

高速で廻す動画を見たり、目隠しで解く動画を見て、「俺は(私は)絶対にスピードキューバーになる!」と意気込んだ人なら、最初からやや高価なキューブを買ってもいいかもしれませんが、それでもいきなり一万円を出す必要はないでしょう。

音が静かで評判の DaYan TengYun 3x3x3 M か、Cuber's Home RS3M 2020 Enhanced Stickerless なら、コンテストの上位陣も使っている品質にもかかわらず、相対的にお安くお勧めです。

ステッカー式はステッカーレスかについては、莫大量に練習をしていると(毎日 100回解く人が多数います)ステッカーはボロボロになってきてしまうので、最近はステッカーレスが好まれるようになりました。ただ、色合いが気になる方はステッカー式の方が、後から自分好みのステッカーを貼って色合い絵を変更できるので悪くないかもしれません。私は色弱なので、黄と橙、緑と赤が混ざらない配色が必要で、よくステッカーを買って貼り替えています。

あ、tribox ばかり紹介していますが、別に回し者ではありません。私がそこでばかり買っているだけです。他にもキューブ製品を取り扱う専門店はいくつか存在しているので、ご自分で探してみてもいいでしょう。日本国外に居住しているのなら、The Cubicle などの海外サイトも悪くないでしょう。

ちなみに、私が通勤の自転車の信号待ちで廻しているのは MoYu (魔域文化)の HuaLong (華龍)、以前のメインが QiYi サンダーボルト、現在 TORIBOコンテストに参加するときに使っているのが、GAN356 Air Master Version、当時としては気合いを入れて購入しましたね。

posted by じゅうべい at 14:59| Comment(0) | キューブ一般