2022年05月10日

Curvy Starminx9:純粋中移動

女子大生が筆箱にルービックキューブ(少なくとも 3x3x3、QiYi mini くらいの大きさ)を付けていたので驚き、見せてもらいました。廻そうとしたら、硬くて廻しにくかったです。

「なんでそんなのつけてるの?」「かわいいから」

いやぁ、都会ならいざ知らず、この南の島にもそういうトレンドが流れてきたかと思うと驚きました。囲碁・将棋と並んで、キューブも小学校の課程で採用される日が楽しみです。

Curvy Starminx、中国語で 弧面深切五魔方、
CurvyStarminx.JPG
連休中は家族旅行などで全く触れませんでした。改めて触るのが恐ろしいですね。

手順はリストアップしたので、試し解きかとは思うのですが、スクランブルを安定させる自信がありません。ちなみに、スクランブルは csTimer のメガミンクスのものを上から 4段(全体では 7段)だけ廻しています。このパズルで複層廻しを延々と続ける自信はありません。4段廻してまだ辺と隅が揃っている部分を見かけることもありますが、隅を揃えていっている間に外れるので、気にしなくて良いと思います。

隅・辺・中はメガミンクスの応用で揃えられてしまうでしょうから、このパズルの醍醐味はやはり葉合わせでしょう。目隠し用になるかどうかは分かりませんが、純粋移動手順を紹介することで、「ああ、こんな感じにも葉を合わせられるね」と感じていただけたらと思うので、試し解きの代わりに見ていただけたらと思います。

純粋中(なか)三点移動については、以前はやたら長い手順を紹介してしまいましたが、短めの手順を見つけました。

J式の回転記号を上から見た図として再掲します(カッコ内は WCAに近い表記、Kemi さんのサイトでは BR→B, BL→b)。

CurvyS_notation.jpgCurvyS_notationLower.jpg
右は下段側面の回転記号です。回転方向はその面を正面に見たときに時計回りはそのまま、反時計回りは"-"(本当は肩付き)で示します。回転は 72°ごととなるので、144°回転は時計廻しなら 2 を、反時計廻しなら -2 (これらも本当は肩付き)を添えます。

中層廻しは
CurvyS_notationInnerG.jpgCurvyS_notationInnerN.jpg
左は Kemi さんの Starminx 2 の解法では用いられていない廻し方です。Kemi さんの Rex Cube(そのサイトでは Star Cube)の解法サイトに似た中層回転があったので、表記するならその m を用いることにしましょう。右は Kemi さんの解法サイトで M で表される回転ですね。ただ、Kemi さんは降ろす方向を正方向としているのに対し、J式では上げる方向が時計回転となるので注意が必要です。

適宜、WCA(に近い)表記を () の中または / のあとに加えます。

純粋中(なか)移動について、まずは三中(さんなか)時計移動(E面→S面→W面→E面の移動/正面向き)
CurvyS_CentersOCW.jpg
(w- n w) o (w- n- w) o- / (L' B L) Bo (L' B' L) Bo'

そのあと葉を戻していくのは同様ですが、

y- 持ち替え後、g- b- (Lo' D') で左下と合わせられました。
CurvyS_LeavesLowerLeftFront.jpg

y- g- b- (Lo' D') まで含めて手順を書くと

y- g- b- {(o2 g-2 o-2 (g& g-) o2 g2 o-2 (g&- g)} b g

/ y' Lo' D' (Bo2 Lo'2 Bo'2 m' Bo2 Lo2 Bo'2 m) D Lo

続いて、さらに y- 持ち替えをして、w- b2 o- (L' D2 Bo') に加えて i (b) で左前移動の反時計移動の形にできます。
CurvyS_LeavesTopFrontLeft.jpg←の逆移動

y- w- b2 o- i (L' D2 Bo' b) まで含めて手順を書くと、

y- w- b2 o- i {g-2 o2 g2 (n&- n) g-2 o-2 g2 (n& n-)} i- o b-2 w

/ y' L' D2 Bo' b (Lo'2 Bo2 Lo2 M Lo'2 Bo'2 Lo2 M’) b' Bo D'2 L

最後に y2 持ち替えですね。

葉合わせの最後の一つは頑張ればどれかの手順で揃えられる位置に持ってこれるので、いかに残り二つを前面右下と右面前下に持ってくるかが鍵になります。最後は慣れですね。崩壊しても崩壊してもめげずに揃え続けていたら、合わせ慣れてくるように感じます。

posted by じゅうべい at 18:49| Comment(0) | 球・円柱・12面体以上
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]