2020年12月14日

みなさん、すごいですね

アドヴェントカレンダーの季節ですね。スピードキューブのFMC のも素晴らしい記事が続いていますね。

スピードキューブのアドヴェントカレンダーの 11日目、Leon さんの記事、<中々速くなれないおじさんスピードキューバー達へ贈ります> 目指せ!4x4 Sub60秒への道!は素晴らしいのですが、4x4x4 で1分を切るなんて、私には夢のまた夢ですね。こんなに速い方は絶対”ただのおっさん”ではありません。ネタとして私の記録と比較してみましょう。それぞれ、5試技の平均値(単位は秒)です。

平均対面センタークロスエッジ
4センター&
残クロスエッジ
Yau3x3&パリティー
Leon氏5.88.711.911.621.3
じゅうべい19.431.868.065.0
107.2

相変わらず、このブログでは表に罫線が引けないので見にくいのはご容赦を。

全てが果てしなく遅いですね。これが平均で 4分半ばの実力です。練習して判断力を上げるしかなさそうですが、どれだけの日々を費やせば、多少でも改善するものやら。

5x5x5 も、年内に tribox コンテストで全員にポイントが当たるキャンペーンをやるとのことで、ちょっと試してみましたが…、19分かかりました。全試技 DNF は悲しいだけなので、今回は参加を見送ることにします。

L4E について は手順動画が速すぎて何をやっているかまるで分からなかったのですが、本編に手順が載っていて安心しました。

私が持っている手順は元々は Michael Z. R. Gottlieb さんのもの で、以前にも載せましたが、

Pyra_L4Emethod1.jpg

向き替え・全は 10手、上時計・下替えは 8手で、手数としてはこちらの方が短いのですが、奥回転があるので絶対的に廻しにくいですね。記事を書いた からさわさんが紹介してくださった、

向き替え・全 :((w- t w)(e t- e-))^2 / (L' U L - R U' R)x2
上時計・下   :(w e- w- e) t (w e- w- e) t- / (L R' L' R) U (L R' L' R) U'
上反時計・下:(e- w e w-) t- (e- w e w-) t / (R' L R L') U' (R' L R L') U
(/ の前が J式表記、後ろが WCA表記)

に私もこれから切り替えようと思います。
…私の今週の tribox コンテストのピラミンクスは、それはもうひどいものでしたが。

ユリノキさんのスキューブの記事はすさまじかったですね。これが世界ですか。私には縁の遠い世界だと思いました。私はスキューブは好きなので、世界との差を感じて絶望するのではなく、マイペースで楽しんでいきたいと思います。

posted by じゅうべい at 19:19| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]