2022年10月18日

フルマラソンでルービックキューブ 420個を解く!

フルマラソンを走ってルービックキューブを 420個解く、すごい記録が達成されたそうですね。承認されればギネス世界記録、素晴らしいですね。走る方は、「マラソンは、5時間以内に完走すれば良いと言うことだったので、4時間半で調整しました!!」というのもすごいです。普通なら完走するだけでも大変でしょう。さらに、「事前調査で、走りながらキューブをやる際に30~50秒くらいで解けていたので、100mで1つ揃えるのが良いのかなという感じで、420個の挑戦にしました!」何者でしょうか?あれって走りながら解けるものなのですか?さすがは元WCA代理人、2006年から大会に参加している古強者ですね。

…私は無理しません。まずは 4.2 km 走れるようになろうと思います。いや週末に、自転車ですが 30 km 以上走ることが二日続いて、その晩は足が重くなってぐったりしていました。土曜の方は荷台に 10 kg の荷物を載せて 40分、もちろんママチャリです。これくらいでぐったりしているのが情けないような、この重労働がまだできることに自信を持っていいのかは分かりません。

北村暁さんの面転八面体 (Face-turning Octahedron, FTO) 41.21秒も素晴らしいですね。手順として、FTO algorithms というのも紹介されていましたが、試しに一手順を廻してみてあっさり崩壊しました。指使いを紹介してくれている動画も見ましたが、私にはとてもあんなに滑らかには廻せませんでした。立方体の 90°と比べて 120°は回転量が多くなる分、大変ですね。もちろん私はピラミンクスも苦手です。"ピラミンクスどれ買ったらいいの問題"などという記事もあげられていましたが、私のピラミンクスは Moyu jinzita、磁石なしとしては悪くないですよ。

おそらく Rex Cube 日本一wajimaji さんが、調整された FTO とか内部調整の工夫についての動画などを載せてくださっていますが、すごいとしか言いようがありませんね。私の LanLan 製は充分に良く廻ってくれるパズルではありますが(特にあの Super Z を廻しているとその差を感じます)、もう理解できないスピードで廻っていますね。パズルもそれを廻す指も段違いなのでしょう。

FTO も世間の方と同様に解ければ良いのでしょうけど…、相変わらずまるで理解できません。崩してしまった面転八面体もやはり J式で解きました。解いていて楽しかったので、私は現状はこれで良いことにしておきます。

posted by じゅうべい at 10:56| Comment(0) | 日記