2022年08月24日

今日で夏休みも終わり

コロナ禍でなかなか父母に娘を会わせられないでいましたが、ようやく連れて行くことができました。…この状況下ではありますが、妻が早くから予約を入れてくれていたのもあり、世間的にも、気にしていてもキリがない状況にもなってきていますね。実際、飛行機は満席でした。父母が娘と会えて喜んでくれて本当に良かったです。娘も、坊主めくりをみんなでやり、オセロを父とやって勝てて「楽しかった」と言ってくれました。オセロは父が一隅譲ってくれていましたけどね。

望月シンジさんの「みんな、子がいれば親子でキューブできると思っているな?」は全くその通りで、私の娘は生後二日でカレンダーキューブと一緒に写真を取り、生後十日でキューブに触らせたという点では屈指の経歴の持ち主ではありますが、いまだに目の前で四手廻して見せて、それを戻せて喜んでいる程度で、デイジークロスすら理解してくれません。工作・手芸・料理を好むのは妻譲りで、対戦するボードゲームも妻が好まないのと同様にあまりやってくれません。学校や児童館の友達がやって、ちょっと興味を持ったときに、いろいろ仕込んではみましたが続きません。チェス,囲碁,将棋,はさみ将棋,オセロとそこそこやって、うまく勝たせて喜ばせているのですが…。

なので、canacodayo37 さんの「子供と楽しむスピードキューブ」や目隠し競技の大会初参加の記事などは羨ましいな、とは思いますが、遠い世界ですね。どうも、こういうものは母親が好きなら子供も好むことが多いのでは?などと思ってしまっています。チームおばきいのみなさんも、家族でトリコンに毎週参加なさっていますものね。

nagoyancube さんの、大会初参加で目隠し3x3x3, 4x4x4, 5x5x5 の3種目×3試技全成功は素晴らしかったですね。おめでとうございます。大会参加に奥様が快く送り出してくださるのも素敵ですね。その才能と努力が家族が認めるほどのものなのでしょう。…記事を読んでいても全く理解できず、望月シンジさんが「真夏の怪談」と賞賛するのもよく分かります。もちろん、Master FTO を目隠しで揃えた(おそらく世界初)北村暁さんも素晴らしいですね。世界初に挑めるその才能と努力が羨ましいです。努力出来ることも才能の一部でしょう。

娘は、私の父母訪問旅行前に夏休みの宿題を終わらせることを、旅行に行く絶対要件として妻に言い渡されていました。なんと夏休みは今日、8月24日で終了です。…隣町は来週の月曜からなのに。というか、それでも 8月29日ですね。8月31日が夏休み最終日で、全然できていなかった夏休みの宿題を家族総出で手伝ってどうにか終わらせる、などという風物詩はもう過去のもののようです。親が進行状況を監視して、早め早めにせき立てておかないと、どうあがいても間に合いません。

というか、小学校の夏休みの宿題って、どうしてあんなに多いのでしょうね?夏休みが短縮されるのなら、なおさら宿題を無くせばいいのに。自由研究とかは、やりたい子供が勝手にやればいいだけで、全員にやらせようとするのは間違っていると思います。

「ルービックキューブをどう解くかをポスター一枚にまとめたら自由研究になるよ」と娘に言いましたが「絶対にやらない」と断固拒否されました。近所の公園と上流の河原で石を拾い、その違いを比べる、という内容でポスターを作りました。小学館の岩石図鑑を参考に妻もいろいろアイデアを出して書いていましたが、小二にしては悪くない出来になったようです。

甲子園も終わりましたね。仙台育英の優勝、おめでとうございます。父が青森県出身なのもあり、東北地方には親近感を抱いていたので、感慨深いものがありました。父もその新聞記事を嬉しそうに私に見せてきましたね。

甲子園も夏休みも終わり、そろそろ灼熱の日々も多少は和らいでくれればと思います。旅行中は案の定、まるでキューブは廻せなかったので、これからリハビリを頑張ります。

posted by じゅうべい at 17:33| Comment(0) | 日記