2020年12月10日

OLL・PLLの平均手数

FMC Advent Calender 2020 の今日の石さんの記事を読んで、その LL の短さに驚き、
「自分の FMC の手順が縮まらず、333 の記録も伸びないのは、OLL→PLL に対して CLL→ELL は手数がかなり長いからではないか?」などと考えてしまいました。

さっそく計算してみました。

画像を見せるような表ではないので Excel シートのみ置いておきます。OLL を J式で並べるのは以前、


という形で作ったので、そこから手順をコピペで引っこ抜きました。8x8-7 = 57手順ですね。最初の AUF は手数に含めませんでした。FMC では M列廻しは 2手にカウントされますが、Excel で手抜きで数えるために、それも 1手で数えています。

PLL はどれが一般的か分からなかったので(普段廻していないので)、algDb.net のものをコピーしました。21種の全てに 4手順づつ用意されていました。持ち替えは手数に含めず、M列廻しを 1手で数えるのは OLL と同様です。

結論は、OLL 10.11手、PLL 12.75手、一方で、CLL 10.96手、ELL 12.74手でした。
…変わらないじゃん。

私が遅いのは、私の指と目と頭の廻りが遅く、さらに言えば、単なる練習不足ということが分かりました。修行します。

ちなみに、CLL は 41種類、ELL は 30種類なので、覚える数だけで言ったらこちらの方が簡単です。

続きを読む
posted by じゅうべい at 14:22| Comment(0) | 手順333